なんで私じゃダメなの?の、ダメな理由

自分のことしか考えてないから。

自分の幸せを人と分け合ったり、

人の幸せを自分のことのように考えられたら

あなたじゃなきゃダメに変わるでしょう。

あるインストラクターと会ったときの話。

彼女はヨガとは別のジャンルの

インストラクターで、

そのジャンルを指導するためには

創始者の合格がなければならないそう。

その合格発表の場は、それはそれは

ピリピリするそうで。

なんで私は完璧に

インストラクションできるのに、

私が落ちてあの人が合格なの!?

と反発が必至らしい。

それで創始者のことを敵にみたり、

えこひいきしてると思い込む人もいるとのこと。

彼女とは

そちらのジャンルもヨガも、

ひいては運動系じゃなくても、

指導者になろうとする者は

人格整えたいねという意見で一致した。

なんで私じゃないの!?という、

その点が不合格の理由であると、

気づけたときにその人は合格するのでしょう。

ある程度、その分野においての

正確性

魅せられる何か

はあって然るべきだけど、

例えば完璧にポーズが取れるから指導が出来るか

というと、ちょっと違う。

受講者のどこを見ているか。

どうすれば受講者のいいところを伸ばせるか。

愛情を持って接することが出来ているか。

ということが、とても大事。

指導者である以上、私が主役ではなくて

受講者のための指導になっているかが、

重要なのだと思う。

これは人としても同じこと。

恋愛にしろ、仕事にしろ。

人のことを考えられる人は

モテるし出世する。

なんで私じゃダメなの?と思うなら

今一度自分を見直したい。

セルフマガジン

本体送料ともに無料でお送りします。

下記フォームよりお申し込みください。

セミナー

眠りのヨガSkype

すべて金曜日22時〜23時

8月4、18、25日

9月1、8、15、22、29日

10月6、13、20、27日

複数受講割引あり

美肌になるスキンケアSkype講座

8月9日(水)22時〜23時

運動不足解消、および就寝前に体をほぐす動画

現在提供中のメニュー

(ヨガ、コーチング、スキンケア)

HP

twitter

facebook