haarpのことを信じない人が余りにも多いため書く9

haarpのことを信じない人が余りにも多いため書く9-----4年ほど前より、中国新疆ウイグルhaarpとなった今は、あまり参考になりません。

(余記3)

イラン地震1978年9月16日年1978257年月日791623?M78死者1万5千人

イラン地震1981年7月28日年198119101年月日172818(666)

イラン地震1990/06/21年19919101062118666M77死者5万人

イラン地震1997年5月10日07:57:29年199726年月日2651041年月日時分4175760610

イラン地震バム地震死者4万2千人2003年12月26日午前1時56分、M66月日12261111である時分1561266月日時分1112(66)これは月日時分

イラン地震マーザンダラーン州2004年5月28日12:38:46M63年月日21年月日時分21123844114

イラン地震ケルマーン州2005年2月22日02:25:22M64死者602人以上月日222のぞろ目or日221111年月日2522213年月日時分1322522112

年月日時分2522222522111122日を22とした場合、22日は22とするようだ!?

イラン地震ゲシュム島2005年11月27日10:22:19M60年月日25112718(666)

イラン地震ロレスターン州2006年3月31日01:17:01M61年月日2633115年月日時分15117246666

イラン地震ゲシュム島2008年9月10日11:00:34M61年28101年月日19111年月日時分1111

イラン地震ケルマーン州2010年12月20日22:12:01M65年月日211228年月日時分8221233113

イラン地震タブリーズ2011年6月15日12:23:18M64年月日21161516年月日時分161223246666

イラン地震2012年8月11日16時53分イラン北西部M64とM63が続発。10以上の村が潰滅。死者306人

年月日212811246666年月日時分241653391266

イラン地震2013年4月9日午後4時22分現地時間、月日時分22を22とした場合49422391266、月日時分22を22とした場合4942221?年月日2134919M63

イラン地震2013年4月16日15時14分、月日時分416151422112(年を入れず時分を入れる)年月日21341617M75

イラン地震ブーシェフル2013年4月9日16:22:50M63年月日2134919年月日時分1916224866666666

イラン地震2014年8月18日午前7時2分日本時間同11時32分震源の深さ10キロ。日時分187218旧暦2014年7月23日大安

------このようにイランは人工地震で酷い目に遭ってきたことに唖然とした。

(付記)

エジプトのオクシリンクス遺跡から発見されたギリシャ語最古AD3C頃のヨハネの黙示録を新たな写真技術で解析研究した結果、実際には獣の数字は616と書かれていたことが明らかになっています。此れは、イギリスのバーミンガム大学ディッドパーカー教授も認めている事実で、かつ、この話は大分前に既に公開されています。此れまで666ネロ帝だったのが616カリグラ帝に変わりましたので、ネロ帝も、要らぬ悪評が消えて草葉の陰で喜んでいる事でしょう

6蛇神となって

666神が三つ

666とは

三位三体を表す全宇宙の神の神聖な数字である!

666は、神の数字でもあり、悪魔の数字でもあり(神と悪魔は表裏一体)

将来、その獣の数字が私達に刻印(バーコード化)され、管理されることが

2000年も前に書かれた聖書に預言されているということです。

小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも

自由人にも、奴隷にも、すべての人に、その右の手あるいは額に刻印を押させ

この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。

この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。

ここに、知恵が必要である。思慮ある者は、獣の数字を解くがよい。

その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である

引用カバラは大きくユダヤカバラとクリスチャンカバラに分類される。前者が本来のカバラであり、ユダヤ教徒旧約聖書の解釈に用いるものである。後者はユダヤカバラキリスト教に応用するために考えられたが、後に近代西洋魔術の理論的根拠にされた。

カバラでは世界の創造を神エインソフからの聖性の10段階にわたる流出の過程と考え、その聖性の最終的な形がこの物質世界であると解釈をする。この過程は10個の球と22本の小径から構成される生命の樹セフィロトと呼ばれる象徴図で示され、その部分部分に神の属性が反映されている。したがってカバラ一神教でありながら多神教や汎神論に近い世界観を持つ。

別の解釈ではこの世界を一冊の書物とみなす。すべてが書き込まれているこの書を解読することはこの世界のすべてを理解することである。そしてその書はヘブライ文字の22文字で書かれており、それぞれの文字が宇宙の原理となる要素を象徴しているという。それゆえ、そのヘブライ文字のアルファベットを解読することが重要な鍵となる。