両側目のくまのレーザー治療もう潮時だと思い決心しました

--------------------------------------------------------------------------

アメーバブログ美675

biglobe掲載日:2003/11/30

タイトル

両側目のくまのレーザー治療もう潮時だと思い決心しました

テーマ目の下のクマのレーザー治療

--------------------------------------------------------------------------

お名前ばなな

35歳になったです。

目の下のくまが大変気になります。

もともとアトピーがあるのですが。

今まで別の先生のところでピーリングあまり効果がありませんでした。

すすめられるままレーザー治療多分炭酸ガスレーザーと思いますも

していただきましたが

ポツポツあてて本当に効果があるのかなと思い、

また余り痛いので1回でおりました。

相談掲示板を拝見していましたが

他の方たちも目の下のくまでレーザー治療をされて

綺麗になられているようなのでもう潮時だと思い決心しました。

山本先生是非ともお願いします。

2003年11月30日13時56分50秒

------------------------------

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷

山本クリニック世田谷新規ホームページ

山本クリニック世田谷新規ホームページ

山本クリニック世田谷新規ホームページ

ご心配なことと存じます。

35歳になったです。

目の下のくまが大変気になります。

もともとアトピーがあるのですが。

今まで別の先生のところでピーリングあまり効果がありませんでした。

すすめられるままレーザー治療多分炭酸ガスレーザーと思いますも

していただきましたが

ポツポツあてて本当に効果があるのかなと思い、

また余り痛いので1回でおりました。

相談掲示板を拝見していましたが

他の方たちも目の下のくまでレーザー治療をされて

綺麗になられているようなのでもう潮時だと思い決心しました。

山本先生是非ともお願いします。

との事です。

目の下のクマというのは不健康だから

なるわけではありません。

また目の下のクマは

またお化粧のしすぎやお化粧がへたで

なるわけでもありません。

しっかりとしたおかおの眼の下の皮膚の

症状症候なのですね。

以下目の下のクマのご説明を

致します。

ご参考にされて下さい。

目の下のクマは元来小学校の生徒位からのお小

さいときから御自覚され存在するものです。

どちらかというと内眼角めがしらにある蒙古ひだが薄く。

ほりの深い欧米人種的すなわち

コーカサス人種的なおかおの方に出やすいものです。

目の下のクマについてご説明いたします。

まず大きく4種類に分類致します。

循環不全クマ。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で

す。膠原線維コラーゲンが薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。

文字通り歌舞伎の俳優さんの目の下のクマ。

下眼嶮皮膚がたりないクマ。

誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。

更に萎縮してクマとなる現象。水分の足

りない頭痛もちの患者さんに多いものです。

アトピーや炎症で微小シワのク

マ。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。

メラニン沈着が多いタイプです。

影クマ。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。

トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。

治療の難易度が高い目の下のクマです。目の下が

黒ずんでいるといわれて傷つくのも特徴。

御婦人ではメイクでクマよけいに目立つことも多いです。

14の目の下のクマの患者さんで概ね共通している

ことがございます。

皮膚が薄い

メラニンの薄い沈着が有る

水分がたりない

アレルギー大人のアトピーの可能性

その他なのですね。

治療法はレーザーフェイシアル

レーザーリサーフェシングが

宜しかろうと存じます。

Qスイッチ型レーザーとりわけ

Qスイッチレーザーネオジミウムヤグレーザー装置を用います。

よく考えがちなのですが。

したまぶたに何か注入したらと考えがちです。

たとえば。脂肪注入という治療が御座います。

脂肪注入などにて目の下のクマの治療は難しかろうと考えます。

脂肪注入あるいは真皮を作る物質の注入はfiller療法

フイラー療法といいますが。

目の下のクマや水疱瘡の痕は

従来、治療困難とされてきました。

いま21世紀の治療としてレーザー治療による

目の下のクマ治療は独壇場になりつつあると

今の私は考えます。

ちょっと難しいのですが。

光衝撃波によるパッチング

或は

photoablation:フオトアブレーションという

レーザー光照射のテクニックです。

photoablation:フオトアブレーションとは

熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療のことです。

8結論

ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲

では。

目の下のクマを

治療されるのであれば。

ピーリングその他のはいまいちです。

目の下のクマは

歯がたつ相手ではありません。

このことを何卒覚えておかれて下さい。

Qスイッチレーザー

ネオジミウムヤグレーザー装置によ

るレーザーシンクロナイゼーションという方法で治します。

あるいはレーザーリサーフェシングともいわれるで治療

レーザー治療で治します。

皮膚顕微鏡等でくわしく拝見して治療戦略をたてます。

7

治したいものです。

頑張りましょう。

------------------------------------------------------------

念のため

この2過去の御相談と御回答は昔のものです。

のレーザー光照射の昔の回数は10回日

とか16回日

となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科のレーザー光照射

の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。

回数日は多ければ多いほど宜しいです。

最近の山本クリニック美容外科形成外科相談掲示板

是非とも

山本クリニック美容外科形成外科相談掲示板

の最近の御相談と御回答もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------

世田谷山本クリニック世田谷の公式ホームページ

としては

初診のしおりとしては

東京都山本クリニック美容外科世田谷区へのレーザーでの初診のしかた

22008年5月17日21時26分31秒