溢れるほどの想いを込めて…

「溢れるほどの想いを込めて…」

発表会スピンオフ「ソロの陣」@ホメリさん、おかげさまで、無事にお開きとなりました♪楽しいひとときを、本当にありがとうございます。

私は、幸運なことにジャンケンで勝ち、一番手で歌わせて頂きました!吉良さんが伴奏とコーラスを素晴らしく奏でて下さった「Wonderful Life」key in F♯と、吉良さんが最後のギタスズ@alternative cafeで歌って下さり、その時からいつか自分でも歌ってみたいと想っていた、清浦夏実さんの「約束のうた」を歌わせて頂く事が出来て、本当に、感無量です…!

「Wonderful Life」key in F♯は、今まで歌わせて頂いた中で、一番、伸びやかに歌えた気がします。吉良さんにも、届いていたら嬉しいな──。ダンナには、「メデューサに睨まれたの?ってぐらい固まってたよ」と言われましたが…やっぱり緊張するものですね(笑)

そして、ダンナのギター弾き語り「Still Im fine」と「遠い音楽」、ギターは6カポで弾くのが大変そうでしたが、歌のキーが本人の声と合っていて、聴き心地が良かったです。吉良さんのギタスズを、懐かしく思い出しました。二番目の出演者の方の「樹海-umi-」と「Let there be light」も、想いが込められていて素敵でした。まさに、「愛故に弾く」…!

そして、最後の出演者の方がキーボードで弾き語りをされた、松本リョウスケさんの「満月の次の日に」──心に、深く沁み入りました。改めて、良い曲だと、好きな曲だと感じると同時に、サビのフレーズに、どこかで、吉良さんを思い出さずにはいられませんでした。

「あなたが その手を通して触れたかったもの

 この手を通して 触れてほしい

 あなたが その目を通して見たかったもの

 この目を通して 見てほしい」

     ──アルバム「満月の次の日に」より

あの時の、みんなの想いが、吉良さんにも届いていたら。この目と耳を通じて、本当に、吉良さんにもお届けしたかったです…!

他の出演者の方の奏でられた曲も、どれも本当に素晴らしく、心がふるえました。残念ながら、その場で曲名が把握できなかったので、ここに書ききれないのが残念です…!それでも、「愛故に弾く」という、この発表会のコンセプトが、直に心に響いてくる曲ばかりでした。

御一緒できた皆様方、御尽力頂いた主催者の方と、心地良い空間から会場設定、美味しい珈琲や自家製パン・ド・ミのサンドウィッチまで御提供下さったホメリさんに、心より感謝と御礼を申し上げます…!楽しく心ふるえるひとときを、本当に、本当にありがとうございました…!!

またの機会を、本当に楽しみにしています(*^_^*)

追伸:ホメリさん、7周年、本当におめでとうございます…!

   素敵なピンバッジまで頂けて、嬉しい記念となりました♪