須磨

 公休を利用して縁者を見舞いに神戸の介護老人保険施設に来る…血縁で否い事もあり、居室で寝入ってしまった。

 昼過ぎに帰路に着くも「これだけ」では勿体無く感じる故、水族館に立ち寄る。

 久し振りの海浜水族館は、週末ともあって家族連れが盛況で疲弊したものの、それなりに楽しめるものであった。

 特に高脚蟹の展示は愛らしく、剥製標本は好かった。

 閉館後に見た砂浜は、丁度満ち潮で刻々と汀線が迫るのは何時間でも眺めていられる…残念乍、赤潮の処為か少し濁っていたので興を削がれはした。

 高温多湿と潮風で躯骸の調子は低迷するだろう…明日の勤務が憂鬱である。

広告を非表示にする