西麻布からさわ

どうしてもお昼に天ぷらが食べたくなりお店を探しましたが、どこも満席

やっと見つけ伺ってきました。結婚記念日のお祝いでした。

?@海老脚、鱚骨、穴子

?A車海老2本(鹿児島)

?B稚鮎◎◎(和歌山)

?Cとうもろこしと枝豆かき揚げ

?D椎茸

?Eホタテ◎(北海道)

?Fアスパラ

?G穴子(江戸前、少し泥臭)?Hさつまいも(紅あづま)

?I人参とゴボウのかき揚げ?J鱚○

お代わり

?K煽り烏賊(佐賀)

?Lめごち(江戸前?)

?M鱧○(天草)

?N馬糞雲丹湯葉海苔巻き◎(釧路)

?O稚鮎◎◎

?P天丼◎(ミニミニ)×1

写真は、

一枚目

稚鮎

生きたままの鮎を氷水で仮死状態にして揚げていきます。

鮮度抜群の稚鮎の内臓はフレッシュで旨かった。

二枚目

雲丹の湯葉巻き

雲丹の香りが立ちウマウマでした。

広告を非表示にする