ラップのリズムの作成方法の基礎

ラップのリズムの作成方法の基礎

下記に説明している内容は、解りにくいかもしれない。

リリック作りを、日、続けていくと、少しスキルが上がれば、ああ!なるほどと思うはず。

ここからは、少し難しく思えるだろう

リリックのリズムの作り方の基礎の説明を、していく。

メジャー入りした、MCDJも、この基本を知らないアーティストは、今でも多くいると言える。

ラップのリズムの作成方法の基本を説明していく。

ヒップホップのMC、レゲエのDJの曲に、リズムを作る一番の基礎を説明する。

????空白部分

空白部分????

????空白部分

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

????空白部分

空白部分????

????空白部分

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

????空白部分

空白部分????

????空白部分

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

????空白部分????

上記の様に、インライムを????に、掘り込む、方法に寄って、曲のリズムが生まれる。

本来、リリック作詞作曲を、製作するに関して、大きく分けて、2種類、存在する。

1トラックを先に決めてトラックに併せながらリリック製作していく方法。

2リリック作詞作曲を、先に製作してから、トラックを選ぶ方法。

ラップの曲を作る方法が存在する。

どちらにしても、ラップのリズムの基本的な作成方法は変わらない。

とにかく何でも好きな方法で自由に作成が出来る。

頭の中に、これまで説明してきたベーシックの作成方法の基礎をシッカリ頭に入れておく。

4の倍数2の倍数8の倍数と、偶数が基本として覚える。

4カウント1列のベースとして作り1列4カウントとして4列16カウントを作る。

基礎を頭に入れ偶数を基礎として自由に好きな様に作成する。

上記の内容が、説明、不足かも知れない。また、最初から、知って解るモノでも無い。

いちを書いて置くことにしただけなので、理解できなくて、当たり前と言える。

現代の流行によって、有名なアーティストに成っている人でさえ理解されてない人が多く存在する。

であるから、今は解らなくても良い。また、ゆっくりとジックリと教えていくので