うちなーほろほろ)オオモノデマシタ!

『フトユビシャコ(太指蝦蛄)』

フトユビシャコ科

方言名:

別名:

英名:

分布:相模湾以南

生態:サンゴ礁に生息

   潮間帯のガレ場に巣を作る

   好奇心が旺盛

   体色の変異が著しい

   体長10cm

リーフトレッキングでは小指サイズのチビっこばかりを見つけていましたが、

ちゃんと(?)泳げば大物に会うことができます

写真の個体は体長10cm、太さは3cmくらいありました

尾節あたりと体側に綺麗なブルーの班紋があり、『フトユビシャコ』じゃないかも・・・何だろう?と考えながら観察していました

調べましたが該当するシャコ写(シャコ画像)か見当たらないので、

体の茶色いまだら模様を採用して、こいつは『フトユビシャコ』としました