今は何かをするときではありません。未消化の感情を手放す時です。

今は何かをするときではありません。未消化の感情を手放す時です。

あなたの思考の反射として相手の言葉が聞こえてきます。

今ここにいて、起きてくる現実に反応している自分を観察して下さい。

あなたが見ている総てが自分です。

津留晃一さん

自分の想念をよく観察していると、私達の肉体は感情によって行動している事がわかります。

あなたが感情的に反応するところがあなたのニュートラルでないところです。

咄嗟に態度を変えている自分に気付くと、自分を感情に

自動反応するロボットとして感じ始め、自分の反応がおかしく感じ始めます。

そんなあなたはもうあなたの感情体の外から自分を見ているわけです。

 起きてくる出来事に過剰に反応する場合、その原因を探ると、

自分の中に反応しているエネルギーを見つけることが出来るようになります。

自分がエネルギー使いであった事を思いだして下さい。

そんな自分にとって役に立たなくなったエネルギーはすぐに抜き取って下さい。

もう次からは、その同じ現象に反応しなくなっている自分を発見するはずです。

 今、というこの時は、浄化の時です。

幸せになろうと意識する代わりに、浄化にフォーカスしていて下さい。

豊かになろうと努力するかわりに、自分の浄化に努力を傾けてみて下さい。

いつの間にか豊かで、幸せになっている自分を発見することでしょう。

今は何かをするときではありません。未消化の感情を手放す時です。

自分がしまい込んでしまった事を忘れさった価値観を思い出す時です。

 

 今、自分が無限に広がった空間であると想像してみて下さい。

その無限の広がりが、自分を見ようと決めました。

自分の中心に意識を集中化させました。

意識が反転して映像が見え始めます。

まるでピンホールカメラのように。

あなたは今、自分自身の中をのぞき込んでいます。

ピンホールカメラの内壁、ブラックボックスの中をのぞき込んでいます。

あなたが見ている総てが自分です。

この事を瞬間たりとも忘れない、そんな自分に挑戦してみて下さい。

全く新しい自分が見え始める事でしょう。

新しい自分がやってくる事でしょう。

今という未来から。