ScorpionsのFly To The Rainbowを聴く

T.Rexの2枚が結構ストレスが有ったので、毛色の異なる音を聴いている。

スコーピオンズRCAで発売した1作目「電撃の蠍団」(邦題)である。

この作品は数年に一度くらい聴くのだが、ほぼA面1曲目の「スピーディー・カミング」を2度ほど聴いて終わる繰り返しになる(笑)。

この、「スピーディー・カミング」は本当にカッコよいし好きだな。

きっと、今日も同じだと思う!

このアルバムは国内盤と独盤を持っていますが、国内盤の方が音の粒立ちが良くて気持ち良い音です。