酒の目は蛇の目

            こちらは泉橋酒造の効き酒用おちょこ♪

日本酒の利酒大会などで使われる「おちょこ」や「ぐい呑み」。

白地に青色の蛇の目線。

淡麗芳醇など味の方はさておき、色を利きやすいように作られているのよね。

こんな感じ。

              (楽天より、頂き物の画像です)

濾過しないのが好きな私は色はそんなに気にしていない。

だから泉橋酒造の効き酒用おちょこで充分だと思ってた。

でも座間の別荘でお義父さんが出してくれた蛇の目ぐい呑みで呑んでみたら、その色の濃さを観るのも面白いと思うようになった。

でもウチには蛇の目が無いのよね..........

わざわざ買いに行くのもうっとうしいし。

なんて話を仕事の合間にしてたら同業者の方が一言。

色を観るのにちょうど良いコップがありますよ

もちろん頂きました♪(^o ^)/

                          コレでつか?

はい、そうです♪

色を観るための「蛇の目」の線がちゃんと青色で入ってます。

しかもいっぱい。

カップ内に25、50mlの線があって量が分かるようになってる。

効き酒の時に同じ量を呑めるように考えてるのかな。

ん?

芽衣ちん、どうしたのかな?

                 コレ、検尿カップのような気がするんでつけど.........

はい、もちろん。

それが何か?

             健康診断で使われる「検尿カップ」

http://www.nissho.net/h_n/medical_ns/cup_iryo_harun.html#dan01

(日昭産業検査用カップ)

健診で使うモノだから当たり前だけど滅菌済みで綺麗なのよね。

だからコレで呑んでも何も問題ない。

と健診業者の方々は言う。

コップが無いときなど、普通にお茶入れて呑むこともあるそうだ。

私も気にならないと言えば嘘になるけど、綺麗なのは確かだし。

今度試してみようかな。(^_^)v

ん?

芽衣ちん、まだ何かあるの?

             このカップに上手くチッチ出来るかどうか不安でつ...........

あなたは普通にしてください(><;)!

これから尿検査に行く芽衣でした

☆頂き物の画像以外、すべてEOS20D+SIGMA17-70mm/F2.8-4.5 DC MACROで撮影

広告を非表示にする