大館プロレス祭り アクトレスガールズIN大館 2017/5/21?

一年ぶりに大館の地にやってきました。

昨年安納サオリたちが参加させてもらった秋田大館プロレス祭り。

私も久しぶりに東京以外でのプロレスを観戦したのですが、やはり所違えばプロレスも違うという感じで今の東京ではなかなか見ることのできないような雰囲気がそこにありました。

前回のアクトレスガールズ勢の参戦が好評だったからなのか今年は女子プロレス祭りとしてBeginning大会がそのまま大館にやってきました。

AgZとしては初の地方大会。それどころか初めて新木場以外で行われる大会です。

初の秋田という選手も多く大館のファンに受け入れてもらえるのか、その点は若干不安ですが、いつもどおり一生懸命頑張ったプロレスをやればきっと上手くいくと思っています。

むしろ私の方が珍しく緊張して前の晩からなかなか寝つけませんでした。

秋田の中心地から離れてる大館にはなかなか誰もが気軽に行けるほど近いわけでもなく、ましてやAgZのファンは意外と地方から来てるファンも多いので、東北に在住の人でないとなかなか行こうという感じにはなれないと思います。

そう思うと現地に行く人間がそれを伝えないとと思うので、再び大館に行けて嬉しい半面、失敗できないな〜という緊張もありました。

ですが前夜、出発直前に景気づけとして唯一東京に残って舞台活動をしている角田奈穂に会って元気を分けてもらいました。

彼女や他の人の分までしっかり楽しみたいと思います。

☆大館プロレス祭り提供試合 15分1本勝負

日向小陽vsまなせゆうな

初対決となる両者。しかしやはり今は離れてるとはいえ元AgZのクイーンだったゆうなの方がこの試合勝ちたい気持ちは強いはず。

まずは小陽が手四つを挑むがただでさえ身長差が25cm差。向かい合っただけで笑いが起こる。

こんだけ体格差があるとちょっとやそっとではどうということはない。

そのためゆうなの巨乳目掛けて美乳では負けてない小陽がおっぱい対決!! これは必見!!

動かないゆうなの足を踏んでバックに回り撹乱する小陽。

レスリング勝負ならいい展開になるが打撃戦やパワーとなると小陽には不利。

普通のボディアタックくらいでは軽々受け止めてしまう。

ヘアーホイップやキックでペースを掴んだゆうな。

ロープ際で屈辱的なにょきにょきを仕掛ける。

だがボディスラムを後ろに回りこんでのスリーパーに切り返してようやく反撃に転じた小陽。

そこから腕十字に持ち込みアンドレに移行して腕狙いへ。

しかし突っ込んできたとこをカウンターのキックで迎撃したゆうなはコーナーに乗せて得意のランニングニーリフトへ。

だがやはりここでかかと落としを食らったら確実にアウトなので、かわしてバックに回った小陽は連続で仕掛ける回転横十字固め(にょきにょきロールと命名)でゆうなから3カウントを奪った。

日向小陽(にょきにょきロール、5分56秒)まなせゆうな

関係者でも勝敗予想が難しかったこの試合だが意外なほどの短期決着。

やはり私が予想したとおりゆうなには小回りの効く小陽に一番苦手な部分をつかれた形になった。

だが昨年MArZでの活躍が今でも期待されていたゆうな。期待度は高かったのか売店に並んだお客さんの列はAgZ勢を差し置いてこの日一番の長打の列になっていた。

都内にいる人間にとっては日常な事でも東北のファンからしたら一年ぶりの再会というのもあってか本当に様々な所からファンが来ていた。

そう思うと人気の高いこの二人がオープニングマッチで良かったなあと思わずにいられなかった。