(*^m^*)うふふ

薔薇が・・・

咲き始めました。

やっぱりチャイナ系は早いのかな。

アンティークローズガーデンさんのサイトで見つけた「セラフィペタラ」

http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/blog/360.html

今年はまず一輪、大きめの花が咲いていました。

オザキフラワーパークで出会った2Mくらいある株に咲いていた花が可愛くて、

手頃な大きさの苗を探してお迎えした「プタオホン」。

こちらはお花全体がコロンと丸くて、とっても可愛らしいバラです。

チャイナの赤は、私にはたまらなく魅力的で、

ホントはもっともっと欲しい子がいるのだけれど…

しなやかに枝が広がってしまうので、スペース的にこれ以上は無理ね(w_−; ウゥ・・

この子たちが散り始めたころ、

華やかなモダンローズたちのつぼみが弾け始めます。

パンパンにつぼみを膨らましていた「イヴ・ピアッチェ」。

ロゼットに見えていた花芯がほぐれて、

ペチコートのように広がりましたよ。

蘭とは違う心地良い香りが部屋の中まで流れてきます。

ラ・フランス

バロン・ジロード・ラン。

香りの強い子が一気に咲きだして、

胸のつかえを一気に溶かしてくれるようです。

そして・・・

大好きな「アイス・バーグ」。

この薔薇に出会わなかったら、

たぶん、こんなに薔薇にハマることはなかったかもしれない。

素敵だと思ってお迎えした

「シュネービッチェン」も「フェデネージュ」も、

実はアイスバーグのドイツ語名とフランス語名で、

同じ薔薇だと知ったのはお迎えした後。

でもいいわ。

こんなに素敵に咲いてくれる子なら、大歓迎よ( ´艸`)うふふ〜。

広告を非表示にする