読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

style-3!ライブ、in J:COM Wonder Studi o

おはようございます。

(^○^)

連休2日目のわたくしですが、本日は、自宅付近にて野暮用を済ませて大人しくしている予定ですが、昨日は、午前中に小田原アリーナにて開催された、ファン友さんのクラフトイベントに伺った後、東京スカイツリー内にて行われた、Wonder Music Live2017、J:COM Wonder Studio、style-3!ライブを楽しんで来ました。

o(^-^)o

こちらの会場では、昨年にも行われましたけれども、この時は私は伺えなく、私個人的には初めての会場。

会場に到着し、その時にはもうリハーサルを行っており、私は直ぐ様主催側のJ:COMさんのスタッフさんに「本日のイベントは撮影可能でしょうか?」と問いかけ、スタッフさんからは「はい、フラッシュを出さない様になっていれば、写真撮影や動画撮影も大丈夫です。」と確認を行い、1枚目はアンコール中の様子で、セットリストは以下のとおりです。

船団の旗

sky on

stand up!

太陽のガボット

自転車ライダー

ひだまりバス

白い鳥

翌檜

終わりと思いきや。

アンコール

花雷

以上です。

また、この夏、8月13日、浅草公会堂にて開催される、style-3!夏のカーニバルの告知も行われ、ファンとしては、ワンマンライブ会場がこのスカイツリー近くなので、是非とも満員になってほしいと願うばかりである。

(^-^)v

特に今回のセットリストは、手拍子を行う曲ばかりでしたけれども、初めてのお客さん方からも手拍子を行う方がとても多いし、動画撮影等を行っている方もいらっしゃりましたので、今後のライブイベント会場に足を運んでもらえたら、とても嬉しいですよね?

この会場では、大正解なセットリストと思ったわたくし。

o(^-^)o

ライブ演奏後には、サイン会も行われました為に、ポストカード(2枚目の写真)に入れていただきました。

(^_^)v

ちなみにですけれど、最後のアンコールの曲をえーすけさんが紹介される時、「このスカイツリーには、大きな避雷針があるとの事なので。」と言われた後、花雷を演奏されので、今回のJ:COMさんのステージ後ろ側にあります、墨田区の地域産業をご紹介する、「産業観光プラザすみだまち処」内にある、スカイツリーの避雷針の実物大の品が3枚目の写真です。

(^○^)

更に、こちらの会場では、先日私がアップいたしました、ライブ会場での立ち位置やモラルに関する件に関した感想をはじめ、他のイベント会場でありました問題点に関しても、優しいお声をいただけました事をはじめ、一昨日行われたたまプラーザでのイベント会場の様子や雰囲気を教えていただけた事もご報告致します。

特に、たまプラーザでのイベント会場では、「何時もと空気が違った。」とのお話しも複数のファン友さんからご報告いただきましたよ。

いつも優しく接していただけるファン友さん方、そして、きちんと直接お話しして貴重なご意見をいただきましたファン友さんの皆様、本当にありがとうございました。

m(__)m

これからもいろいろな会場に顔を出す事もありますし、場合によってはいろいろと問題提議を行いますけれど、今後とも宜しくお願い申し上げます。

(^^ゞ

ライブ会場を後にした私は、久しぶりにお会いできたファン友さん方と、上野駅周辺にて焼肉を味わい、久しぶりにお話しできる事の喜びを噛みしめ、帰宅する事となりましたが、帰りの時にロマンスカーに乗車すると、その理由は、本厚木駅から先のバスへの接続が上手くいくからでしたが、いざ特急券を購入すると、なぜだかビールとサンドイッチが欲しくなったわたくし。(笑)

楽しいライブ演奏の後は、楽しいお食事タイムは必要不可欠でありますねー。

(^^)d

多少太るけれど。(苦笑)

(;^_^A

何はともあれ、本日も埼玉県内にて行われるstyle-3!ライブイベント。

ゴールデンウィーク中沢山伺える事ができるファン友さん方が羨ましく思っておりますので、本日の会場でのセットリストお待ちしておりますね。

^ー^)人(^ー^