読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久米島の旅〜2日目の朝〜天気が…微妙ですなぁ〜(-.-;)

この夜もやはり、夜中の2時に目が覚めてしまったけど…

なんとか5時から7時まで眠り、合計5時間は眠れました!

まぁ、沖縄旅ではいつも寝不足になるからねぇ〜

5時間は充分です!

朝食に向かう〜

レストランはそんなに混んでなくて

作りたても提供するスタイルですよ♪

写真

こんな感じにチョイスしたよ〜

なんか今回はパンにしたけど…オカズは和食っぽくなったね♪

ちなみに、ソーセージ、揚げ出し豆腐とナスの煮物、ジーマーミー豆腐、ほうれん草お浸し、もずく酢、サラダ、ヨーグルト、油みそ、コンソメスープ〜

味はまずまずですね♪

正直、前日の那覇のホテルの方が美味かったかなぁ〜

この日の朝はゆっくりと出来ますね!

なんせこのホテルに3泊だからチェックアウトの準備がいらないからねぇ〜

久米島はての浜という干潮時に上陸出来る砂だけの島があるんです

天気が良い時にしたかったから朝、起きて申し込むかどうか決める事にした〜

ちなみに朝はテラスからの眺めはこんな感じ〜

写真2

なんとか大丈夫そうかなぁ〜

翌日から2日間はしっかり降りそうな天気予報だから、行くならば今日だけです

最初に電話したショップはもう予約がいっぱいとの事

2つ目のショップは午前はいっぱいだけど、午後ならば大丈夫との事

予約を入れた〜

午前中、あまり時間ないけど…ちょっと釣りするかなぁ〜とファミリーマートで氷を買う!

沖縄は氷が安いんだよね〜

ファミリーマートで話した人が釣りする人でいろいろ情報を教えてもらった!

話をしているうちに空がどんどん暗くなって午後は雨が降ってもおかしくない感じ〜

もうこの日のはての浜ツアーはあきらめて釣りすることにする。

予約したショップに電話して天気悪化してきたからやっぱりやめますとキャンセルした。

予約の時にキャンセルの時にキャンセル料金はかからない事は確認していたのでその点は大丈夫!

ゆっくり釣りだけすることにする。

久米島にそんなに大きなスーパーはないけど…農協が経営しているAコープがあり、結構弁当もいっぱいあって、マックスバリュなくても不自由はしません

Aコープで餌に使う冷凍サンマ138円とそれを切る安全カミソリ115円を購入〜

真泊港に行くと釣り人は1人だけいる

風が凄く強くて釣りしにくいですから釣りしてる人が少ないんだろうと思う。

挨拶して色んな情報を聞かせてもらいました!

那覇から仕事で来ている人で今度久米島に支店を出すからその準備に関係して2週間に1度現地の従業員がちゃんとやっているかの監視が仕事との事

でも、昼間からその監視の人が釣りをしているんだけど…

もしかしたらこの人の監視役も送り込む方が良いかと思った〜

しばらくこの人の釣りを見ながら話をする。

風が凄く強くて投げ釣りは厳しいかなぁ〜と

この人は釣り具店で真泊港でイラブチャーが釣れていると聞いてきたらしく、ウキ釣りでイラブチャーを狙ってるらしいんだけど…

餌取りが激しく、苦戦中〜

この風はウキ釣りもしにくいみたいですね

凄く強く引くアタリがあったが姿見せないうちに糸が切られた!

やはり、1号では取り込みが難しいと言って、ハリスを2号に変えたら、ピタッと食いがなくなりましたね〜

太くすると食わなくなり細いとかかった時に切られやすい…

釣りあるあるですよね〜

なんかこの風の中で竿出すのためらい、見ている時間が結構長かったんだけど…

まぁそろそろ自分もどこか風裏見つけて釣りするかと移動することにした

那覇の監視役釣り人と別れてもう少し風裏になる港を探すけど…

どこも風が強いです!

まぁ、ちょうど昼過ぎまでは干潮であまり釣れないだろうからのんびりといろんな港を見てみようと思っていたんだけど

そうこうしていたら昼御飯の時間になったから釣りの前に地元の人オススメのソバ屋に行く事にする。

店の名前は[やん小(やんぐぁ)]

店に行くと外で待っている人がいる。

一旦、近くにある観光案内所みたいなトコで時間潰す事にする。

係の人といろいろ話をしているうちに空が晴れてきたよ〜

ウソ

こんなに変わる〜

いやいや〜失敗したなぁ〜

天気を読み間違えた〜

悔しい

イヤ待てよ

まだ間に合うかも知れないぞ!

またまた予約キャンセルしたショップに電話して、天気回復したからやっぱり行きたいんですけど〜

ってお願いしたら、あと一人乗れますから出航に間に合えば大丈夫です!

というありがたい答え!

このときちょうど午後1時

ボートの出るのは午後1時半

とにかく、間に合うかどうか微妙なトコだけど、急いでボートの出るフィッシャーリーナに向かう

途中、ホテルに寄って一眼レフを取って来て急ぐ〜

気温低いしはての浜滞在は1時間だけなんでシュノーケル関係は置いてきた!

なんとかフィッシャーリーナに到着がギリギリ1時半

良かった〜間に合った〜

船は出航した〜

〜〜

…つづく