読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それよりも 2月の決算期になったら 社員は残業ダメ と 課長や年上の男性上司が言ってきて。その上司なんて 残業したら理由書が要ります と まるで 始末書もんみたいに言い 引き継ぎノートにまで書く。

残業を 付けても良い人と いけない人とを 昔から 最初から 切り分けているようなところが ある 会社だから。

ほんの数年まえ 勤務開始時間を 間違えて 1時間早く 出勤してしまった事が あった。

実は 本当に 2回も。

その当時の女性上司に 怒られて その分 1時間早く 強制的に帰らされた。

仕事・作業は 追いたてられるように させられた。片付けさせられた。

その当日には 総務事務所にまで 行かされて 勤務実積も 直さされた。本当に 2回ともに。

つまり 残業には ならなかった。付かなかった。

でも その女性上司は 自分の定時には 帰ってはいない事が 本当に 多々あったのだから。

自分は ちゃっかり 残業が 全部 付いていたと 思います。

日本の労働社会は残業しなければならないように設計されている!? 日本の会社から残業がなくならない理由