読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の文音事情 8

お父さんへ

おしごとおわた?

のみもののみたい

じゅうにゅうほしい。

もう!帰る?(#^.^#)

いつかな?

(原文のまま)

妻のスマホからのメールだが、どうやら、娘の文音が打ったようだ。 妻の『 手ほどき 』を受けながら、送信したのだろう。

帰宅して妻に聞いた。

「 メール? 知らないわよ? さっき、文音が、スマホでゲームしてたケド? 」

履歴を調べてみると、確かに私の携帯への送信履歴があった。

文音に、どうしてメールの送信操作が分かったのか聞いたら、あっけらかんと文音は答えた。

「 お母さんがやってたのを、見て覚えたんだよ? 」

「 ・・・・・ 」

5歳になったばかりだぞ…? 基本操作すら、教えていないのに、見て覚えただと? フツー、そんなモンなのか…? 電話帳を開き、私のメルアドを選択して…?

にわかには、信じ難い。

確かに、文音の画面操作は『 一人前 』である。 ページ送りや、スキップの矢印、右上隅にある小さな×マークの意味…

タッチパネルを使いこなし、画像をドラッグしたり、拡大・縮小など、お手の物である。

更には、驚くべき発言をした。

「 送信ボタンを押せば、いいんだよ? 」

…お前、送信の意味、分かってんの? しかも、漢字で表示してあるんですけど…?

小娘のクセに、末恐ろしいヤツだ。

文中には、顔文字や絵文字もある。 当然、そんな表示の出し方などは教えていないので、自分で検索したらしい。

最近は、TVのデータ放送も理解しているらしく、画面を切り替え、リモコンボタンを盛んに操作している。

以前から、会話の単語に『 しかも 』とか『 適当に 』とか、一瞬、聞き流してから、「 …ん? 」と思う語句があったのが、最近は会話文にも『 磨き 』が掛かってきた。

北朝鮮って、イケナイ国なの? 」

「 私の人生って、オイシイものばかりだわぁ〜…! 」

…お父さん、もうじき、付いていけなくなると思うわ…