『人づきあいは健康の源』

2017年4月12日(水曜日)

【『人づきあいは健康の源』】

※以下の文の一部は朝に書きました

〜〜

またまた、

お早うございます(*^_^*)

朝のひとときを今日の連絡やら確認を電話でしておりました。

友人からもメールが入りメール交換等をして、カラフルな1日の始まりです。

今日起こることに

胸を弾ませて、

ひと段落と

いうところです。

‥ ベッド下部には、書籍を積んでおります。

その中から任意に(笑)、手を入れて引き出した本の、でまかせに開いたページには、こう書いてありました。

『人づきあいは健康の源』

という見出しの後に

本文として、

以下引用です。

『健康で長生きしている人を見ると、その人の周りには大勢友達や支えてくれる人がいることが、たいへん多いものです。

友達や家族から愛情をたっぷりと注がれることによって

心が躍動し

自然治癒力が高まり、

その恩恵で健康で

あったり

長生きしている

ように思えて

なりません』

『(帯津博士が提唱する

“心・食・気”の三原則)自然治癒力

P85 より引用

さあ、そろそろアーユルヴェーダの勉強会に行く準備をしますね。

あなたのご参考の一助になれば幸いです。

シェアして下されば幸いです。