人工知能

4月2日    人工知能

 今日は日曜日 晨朝のお参りをサボり プチハッピーを楽しみました。

 8時40分からの テレビ「サンデーモーニング」 『スポーツコーナー』の 張さんの 「喝」「あっぱれ}を小気味よく見聞きしながら 朝食をとりました。

 明日 「伊勢神宮献花祭協賛花展」への出瓶当番が当たっていますので 今日はそのお花の下いけをしました。

 

 昨日 京都の花市さんから届いた荷物を開けて いけ出しました。

 先日の香月立花ゼミの授業で 予習してあるからでしょうか 勿論花材はすべて新しいものなのですが 同じお花を二度生けるということは 何と気持が乗らない事か!

 

 いろいろと悩みながらも とっても楽しみながら 枝を選んで 頭に中にあるデッサン図にしたがって 一枝一枝 位置を確かに決めていって いけていくことのワクワクした気持ちは何物にも代えられない 非常な気持ちの昂りを感じます。

 それだけにいけあげた時の嬉しさ 感動に 気持の昂揚を抑えきれません。

 男性が 自分がいけあげたお花の前で 煙草を吸われている姿に 「美味しいのだろうなあ!」ととっても羨ましく思います。    

  

 でも 今日は一向にに気持ちが乗りませんでした。

 無理に気分を持ち上げて 何とかいけましたが。こんな気持ちは初めてでした。

 二番煎じはやっぱり楽しくな〜〜〜い!のでした。

 明日は神様にお供えするのですから 気持も新しく持ち直して いけさせて頂きましょう。

 昨日 ラジオを聞いて びっくりしました。

 「人工知能」 (Antificial intelligence::: AI )

   人工知能は 人工的にコンピューター上などで人間と同様の知能を実現させようと

   いう試み  或いは その為の一連の基礎技能を指す 

人間の使う自然言語を理解したり 論理的な推論を行ったり 経験から学習したりする

   コンピュータープログラムなどのことをいう

 人間の IQ は 平均120 アインシュタインなどは 200だったそうですが。

 2045年に 人工知能が200を超えると言われてきましたが それが 2019年に早くなったとのこと

  その5年後 2024年には 人工知能は 10000になるとのこと

 人間がはるかに及ばなくなるということです

 人間は夜寝たり 休んだりするので IQ は今より少しは良くなるだろうが

 人工知能は 寝ることも休むこともなく どんどん知識を取り入れていくことになるから すぐに10000を超えてしまうという事です。

 人間は 人工知能を開発し テクノロジーの力を借りて 益々高度な事を遂行しようとしていますが 想像を超えた 人間の手の届かない遠い所に行ってしまう・・・

 2024年 ・・・ どういう世の中になっているのでしょう・・・

 長崎のあるホテルでは フロントからボーイまでが ロボットだといいますね。

 こちらの言う事をきちんと把握し理解して きちんと応対して チェックインをしてくれるとか。 

 また 今の小学校の 1.2年生が 大学を出て 就職をするときには 現在の職業には無い職業が37パーセントもあるそう。

 そういえば 我々の成人のころには IT産業なんて影も形もありませんでしたし 携帯電話に至っては 脅威の発達をし 驚異の普及率ですものね。

 私も ロボットのパートナーが欲しい! 私が望むすべての事を 先々に感じ取って 全てのサポートをしてくれるロボットさ〜〜〜ん!来てほしいなあ!      

 

 

広告を非表示にする