政治のこと。

政治って、とても身近なものなのに、日常的に人と話す機会はとても少ない。

下手に話すと、面倒くさい人だと言われてしまう。

でも、私達の親の世代が今の日本を作り上げてきたように、私達は、自分達の子供の世代のために、この国を作っていく責任がある。

今すぐ何かを変えるのは難しい。でも、次の世代のために少しずつ作り上げて行くことは決して難しいことじゃない。

私達の子供が、いつか人の親になったとき、愛する我が子の将来を明るく思い描け、安心して子育てが出来るように。そして自分自身の人生を楽しめるように。

政治は、政治家達のものじゃない。私達一人一人のもの。そういう自覚を持っている人は、一体どれくらいいるんだろう。

国政は遠い?

なら、都道府県単位ならどうか。

それでも遠いなら、市区町村単位ならどうか。

身近なところに意見を送るところから始めればいい。

私達が積極的に政治に関わることで、世の中は確実に変えていける。更に言うなら、『変えられる』という事実を子供達に教えられるのもまた私達大人しかいない。

今まで変えられずにいたんじゃない。変えることを諦めてきた、見て見ぬ振りを決め込んできたこのツケは、決して次世代に繰り越してはいけない。

だから、身近なところから、自治体単位から政治に興味を持とう。子供達にも関心を持たせよう。今からでも、出来ることはあるうちに。

広告を非表示にする