コズミック・ディスクロージャー: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露 ?

David: トムキンズはナチスの解体に伴い、ペーパークリップ作戦が実行されたと語りました。ドイツの科学者のアメリカ移送によって、生物医学界で何が起きたのでしょうか。その研究者達が、、各企業に就職した結果、、、、

    どうやらそれが、、、、、

   製薬産業の発端となり、、

   製薬産業全体を、、、、

    秘密裏で、、、、この移籍ナチス達が動かす事になったそうです。

     トムキンズが言っているように、

   第二次世界大戦後のドイツ人の本当の狙いは、、、、

    製薬産業を築き上げる事ではないのか、と思うのです。

    なぜ、

   ナチスの第四帝国は

   大手製薬企業を、、支配しようとしたのでしょうか。。。。何の為に?

Corey : 人々は錠剤をあまりにも信用しすぎているから、

    薬理学を支配すれば、おそらく・・・

   その錠剤が私たちに対して何をしてくれているのか、、、、

    本当の事は誰も知らないでしょ?

    私たちの意識を抑圧しているかもしれないでしょ?

   彼等の目的はよくわかりませんし、詳細も知りませんが、

    複数の狙いをもった、、、、ある種のプログラムだと思います。

(※:先の転載にも掲げていますが、以下の

 【現代の医療についての一例】を...ば.....

https://www.youtube.com/watch?v=hodLdRUP0FU

David: つまり、、、、、

    うつ病、ADD(注意力欠如障害)などの疾患に対して、

   製薬業界の薬が唯一の解決策だと言われていても、、、、

         実のところ、、、、、

    隠蔽された自然療法があるというコトでしょうか?

Corey : 勿論です。

   私たちの医療、精神治療、

     トラウマ解消に役立てるものはすべて惑星から取れます。

     その答えは、、、、、

   私たちが燃やし続けてきた森林の中に沢山あります。

   人類はなぜ意味もなく森林を燃やし尽くそうとしているのか、

    それが大きな理由の一つかもしれませんね。

David: さて、今回も実に興味深い内容でしたが、そろそろ時間です。

 今回の内容が、

       ”完全開示”の過程で

     必要不可欠な議論対象になることを切に願いたいと思います。

 こうしてガイアで、私たちと一緒に社会的、

 文化的な目覚めの先駆けでいてくれる皆さんに感謝致します。

 デービッドウィルコックとコーリー・グッド、そしてウィリアム・トムキンズでした。

 コズミック・ディスクロージャーをご視聴頂き、ありがとうございました。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

※ 以上、インタビュー記事の転載は

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/03/CosmicDisclosure-707.html

いつも何時もありがとうございます