作業2つ

今日は約1時間の作業

まず久々にベースです。

赤系で2色、グレー系で2色に塗装した、大きさの違うコルク粉をストックしてあります。

これを万年皿で地面に撒いていきます。

部分的に石畳が見えるように、ムラに撒きます。

で、水溶きした木工用ボンドを1センチくらい上から静かにたらします。

これ以上高い位置からだと水滴の勢いで瓦礫が飛んでずれてしまいます。

また、これより低い位置からだと、水滴がうまく広がりません。

水滴が表面張力で瓦礫を引き寄せて「ダマ」にならないように、洗剤を1滴たらして界面効果をなくしてあるので、この高さだとちょうど水滴が落ちた衝撃で割れてきれいに広がります。

もうボンドが染みてしまい、判別がむずかしいですが、一応終わったところ。

硬化すると艶消し透明になります。

その後、塗料でのリタッチやパステルを使って周囲になじませます。

この工程をやったのは、ここに置く弾薬箱に目途が立ったからです。

あとは上蓋の固定金具を作っていきます。

そうそう、明日からまたロシア人女子学生がホームステイに来るので、ちょっと模型はお休みです。

珍道中があったらつぶやきます。

広告を非表示にする