読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無167

  手触りだけがある今は

  アタシが無いのと変わらない

  無力で無知なアタシが

  今出来ること

  時間が解決することを

  願うしかない

  見つからない言葉を

  探す夜は悲しみさえ愛しい

  必要として欲しいと

  叫んでる心の居場所

  振動する心動があるなら

  アタシの名前を呼んで

  確かめて、そして、また笑って

  この場所にいるから

  そう、いつものように

  触れていたいの