勉強時間を評価すべきで、読書時間はあまり関係ない気が・・

勉強時間を評価すべきで、読書時間はあまり関係ない気が・・

勉強のために、参考書を読むのは、読書とは言わない気が個人的にはするけど?

教科書読むのも、読書じゃないですよね?

資格試験の勉強のために参考書を読むのを、読書だというのなら話は違うけど・・・。

読書神話なんて意味ないと思うけどなぁ。

読書は、結果として何かを生み出すかもしれないけど、娯楽の一種でしょう?!

今時の大学生のほうが、いろいろ厳しいのでは?

コピペはできないとか

試験はだんだん厳格になるとか

いい加減だった昔とは比較できない部分もあるような。

カジュアルなビジネス書を読むのは、読書?

僕の感覚では違うけど・・・。

そういうのって自己啓発とかそんな名前で呼んでる人多いよね。

■読書時間ゼロ、大学生の5割に 増えたのはスマホの時間

(朝日新聞デジタル - 02月24日 17:11)