独身者

独身者をめぐってメディア戦争を繰り広げた

チャップリンヒトラー。   

なかでも独身者に間違われたユダヤ人の理髪師が演説するラストシーンは、敵の肺腑を衝く。 

「ただ愛されない者だけが憎むのだ。愛されない者と血の通わぬ者だけが。」     

現代のチャップリンヒトラーは 日本に現れて居るのか?。

広告を非表示にする